短期トレーナー留学

海外大学・大学院進学を目指す!
短期トレーナー現場体験ツアー

  • 【スポーツ強豪大学の実習体験!】
    アメリカ大学スポーツトレーナー現場実習留学は、スポーツ医学の本場アメリカでスポーツトレーニングを学びたい方への体験型プログラムです。スポーツ強豪大学の公認トレーナーの指導のもと、野球、フットボール、バスケットボール、バレーボールなどの専属アシスタントトレーナーとして、テーピングやマッサージ、コンディショニングを実践で学びます。また、大学の公式試合に参加しながらスポーツトレーナーを体験し、現場の緊迫感や迫力を直に体感します。プログラム参加にはテストも経験も必要なく、公式試合のアシスタントレーナーとして現場にすぐ参加できる全米でも数少ない貴重なプログラムです。

【ここがオススメ 5つのポイント!】
スポーツ強豪大学での実習
 公認アシスタントとして活動!
NATA認定トレーナーが実技指導
 部活動専属の講師陣が直接指導!
英語のレッスン
 アメリカ大学レベルの授業を体験!
ホームステイ
 アメリカの生活様式を体験!
オーダーメイド型プログラム
 滞在期間やプログラムは自由自在!
対象者
・ 部活を引退する/した高校3年生
・ トレーナー留学に興味のある方
・ 将来トレーナーを目指し、一流のトレーナー技術を習得したい方
・ アメリカの大学でスポーツトレーニングを勉強したい方
・ アメリカの大学・大学院でトレーナーの国家資格を取得したい方
 *野球経験不要、トレーナー経験不要、英語力不問
実習期間
1週間〜3ヶ月
*学期内であればいつでも可
*3ヶ月以上の場合はお問い合わせください
実習場所
サンフランシスコ郊外大学
カリフォルニア州のほぼ中心に位置し、世界遺産として有名なヨセミテ国立公園の玄関口として、美しいカリフォルニアの自然と共に歴史を感じさせます。気候は年間を通して温暖であり、小規模で(人口約8万人)治安も良く、勉強に最適な環境が整っています。カリフォルニア州の他の大都市に比べ、生活コストが大幅に安く抑えられるという点も魅力のひとつです。
宿泊形態
ホームステイ
ホストファミリーは、日本の歴史や文化・習慣などに大変興味を持ち、旅行で日本に訪れたことがある、または日本に長期間在住したことがあるなどの「親日家」のファミリーです。また、日本人留学生の受入れ経験が豊富で、かつ医師や弁護士・会社経営者などの一定基準以上の職業や高所得者で、人格的に優れ経済的にゆとりのあるファミリーです。なお、家族構成・職業・趣味・連絡先・家族写真等を掲載した「ホストファミリーご案内書」を、出発の2週間前を目途にご案内します。
日本人サポート
留学生担当スタッフがサポート

■到着時のオリエンテーション
現地到着後、生活が直ぐにスタートできるように生活・インターンシップのオリエンテーションを行います。基本情報を確認し、初日からスムーズにプログラムに参加できるようサポートします。到着時と帰国時の空港送迎も行います(有料)。
■留学期間中のサポート
病気・けが等の緊急時の対応・プログラムの進行も全て日本人現地スタッフが24時間体制で責任を持って対応致します。

実習科目
・1月〜  3月 野球、バスケットボール
・1月〜  5月 野球、ソフトボール
・6月〜  8月 野球、陸上
・8月〜12月 アメフト、バレーボール、水球
実習内容
各スポーツの実際の試合に参加しながらコンディショニング、マッサージ、フィジカルセラピー、アイシング、テーピングといった各技術について学びます。講義のほかには、毎日の各部活動の練習、試合へのトレーナーとしての参加が可能です。スキルがある方はどんどん実践させてもらえるシステムです。また、フィジカルセラピーの現場での研修、遠征合宿参加、大学校外への研修も積極的に行います。講義がない日の実践練習参加は何時でも可能です。

・ 大学運動部試合・練習見学(野球部、アメフト部など)
・ チーム専属トレーナーの講義
・ ストレッチ・テーピング法の実践練習
・ 英語での選手との接し方。
・ トレーナー用語・表現方法
・ 野球選手を扱う注意すべきこと
・ 野球部コーチの講義
・ 選手へのマッサージ、ストレッチなど
・ 怪我への対処法
・ トレーナーの職業先についての説明
・ 大学スポーツクラブの活動把握など

参加費用
3,500.00 米ドル / 2週間
参加費用に
含まれるもの
・実習期間中の宿泊代
・実習プログラム代
・実習期間中の飲料代
・実習中の食事代(朝・夕)
・実習期間中の送迎代
・英語のレッスン代 テキスト代
・BBCオリジナルポケットトレーナー用語集(英語)
参加費用に
含まれないもの
・海外往復航空券
・諸税、燃油サーチャージ代
・手荷物超過料金
・パスポート取得に関する費用
・日本国内交通費
・電子渡航認証システム(ESTA)申請代行
・海外旅行保険
・個人的な支出(電話代、お土産代)
1日の流れ
07:00 起床、朝食、大学へ移動
09:00 英語レッスン
11:00 スポーツ医学基礎講義
12:30 昼食(学生食堂)
14:00 トレーニングセンターで選手サポート
15:00 野球部で実習
18:00 帰宅、ホストファミリーと夕食
20:00 自由時間、就寝
*土日は野球部の試合帯同などのサポートあり

▲ページのトップへ