『成長を実感できるNSAAの環境!』

NSAAでは、スポーツ留学にむけて、留学前の準備を大切にします。それは、英語を読む・聞くだけでなく、話す・書くという総合力をつける英語学習、仲間と切磋琢磨できる環境、そして各学生が留学して未来を自分の力で開拓できるよう、一人ひとりと正面から向き合ってサポートを行っていきます。

 

■年間スケジュール

  •  
    ■NSAAへの入学時期(年に3回)
    ・4月入学
    ・10月入学
    ・1月入学
     
    *プログラムの説明と対面での面接を実施しています。
    *NSAAに入学後、英語プログラムの開始と進学先大学を決定していきます。
     

1.短期のスポーツ留学を経験!

1週間のスポーツ留学を経験し、英語での生活や食事、そして現地の高校生チームとのスポーツを通した交流を経験し、1年後の留学に備えます。参加をした学生の多くは、「あの場所に戻り、プレーする!」という強い意気込みで、帰国後の英語学習に取りかかっています。

2. 定期宿泊研修

「なぜ留学なのか?」を改めて考えてもらう機会を作ります。スポーツ留学では、文武両道の生活になるからこそ、留学する目的が非常に大切になります。スポーツで身につけた英語を活かしながら、興味のある専攻を勉強し、プロを目指したり、また将来の仕事に役に立てることが可能になります。だからこそ、本気で自分自身へ挑戦してほしいと学生に伝え、未来を設計する機会にしています。また、同じ志を持った学生と一緒に過ごすことで、お互いに相談をしあったりなど、留学してからも続く関係を築くことができます。

3.進学先の決定

大学スポーツのコーチ陣より入部の許可をもらった大学を、最終的な進学先を三者面談にて決定します。大学や大学スポーツの環境、学費や生活費、住む場所等を話し合いながら進学先を決めていきます。スポーツの能力だけでなく、性格や学力を含めて、アドバイス等を行っていきます。

4.壮行会

「留学で目指す姿」という約束を各学生に発表をしてもらいます。親への約束でもありますが、自分自身への約束でもあります。留学をしてどんな自分になりたいか、自分の言葉でしっかり伝えることを行っていきます。また、留学してからの就職活動等の話しも一緒に行っていきます。壮行会を終え、いよいよ大学留学へ向かいます。

5. 留学へむけて出発

渡米前のオリエンテーションから、留学に向けて各自が準備を行っていきます。5月から8月にかけて、海外大学に向けて出発します。サマースクールやサマーリーグに参加する学生は、5月末に留学をし、英語学校とスポーツを中心に、大学が始まる前に、海外生活になれていくことを中心に行っていきます。8月に渡米する学生は、大学へ向けて直接出発となります。
 

▲ページのトップへ